貼るから伝えるへ…
ラベルを通じて想いを届けます。

私たちの生活においてラベルを目にしない日は、皆無といってもいいでしょう。ラベルには色々な用途があり、その時々によって色んな顔を持っています。物流用のラベルや商品を着飾る為のラベルなど多彩なラベルが私たちの生活と密着しています。
私たち愛媛紙販は、ラベルを単なるツールとして考えるのではなく、人と人とを結ぶコミニュケーションツールであると考えています。例えば、店頭に並ぶ商品が、お客様の目にふれたとき、またその手に取られたとき。そこに生まれる一瞬のコミュニケーションが豊かで実りあることが大切です。
“貼るから伝えるへ…”高度なデザイン力や印刷・加工技術、一貫した生産体制を利用して伝えるラベルをクリエイトすることが、愛媛紙販の役割です。